技術者登録更新・更新講習会案内

令和3年度 排水設備工事責任技術者登録更新及び更新講習会 案内

下記の日程は予定になりますので、11月1日以降、
各市町村下水道担当課にお問い合わせください。
新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、書面による開催に変更になる場合がありますので、
ご理解、ご協力をお願いいたします。

更新該当者には、10月末頃に登録住所宛に申請手続書類を発送しておりますが、住所の異動を届けていない方には案内が届かない可能性があります。更新案内が届かなかったために、登録更新の手続きができなかった場合は資格が失効しますのでご注意ください。
【注】なお、該当者で書類が届いていない方は、令和3年11月30日(火)までに県協会事務局までご連絡ください。

1.登緑更新の該当者

該当者 必要な手続き
登録有効期限が令和4年(平成34年)3月31日である排水設備工事責任技術者 1 登録更新の申請
2 更新講習会の受講

2.登録更新の申請手続き

ご準備いただくもの
  • (1)更新講習申込書・登録更新申請書
  • (2)写真2枚(縦3cmX横2.4cm、白黒及びポラロイド写真は不可、レーザープリンター等で印刷する場合は写真専用台紙を使用、普通紙不可、背景無地、上半身脱帽、申込日より6か月以内に撮影した鮮明なもの)
    (裏面に市町村名、登録番号、氏名を記入のこと)
  • (3)払込受付証明書 (手数料振り込み後、金融機関から返される振替払込請求書兼受領証の写し)
  • (4)責任技術者証(申請時に提示してください)
受付期間

令和3年11月1日(月)~11月30日(火) 土日祝を除く

申請用紙

10月下旬に下記の申請書類を該当者本人宛に送付します。

  • (1)登録更新及び更新講習会案内
  • (2)更新講習申込書・登録更新申請書
  • (3)手数料払込書
申請方法

窓口となる市町村は、原則として所属する下水道指定工事店の所在地の市町村とします。

  • (1)申請用紙に必要事項を記入してください。
  • (2)手数料払込用紙に必要事項を記入し、金融機関(郵便局のみ)で各自手数料をお振り込みください。(振込手数料は払込者負担となります。)
  • (3)金融機関から振替払込請求書兼受領証が渡されるので写しを払込受付証明書として申請する市町村窓口に提出してください。(この払込受付証明書がないと更新できませんのでご注意ください。)
  • (4)写真1枚を更新講習申込書・登録更新申請書に貼付してください。
  • (5)責任技術者証を提示し、もう1枚の写真(裏面に受付市町村、登録番号、氏名を記入したもの)と、申請用紙を市町村の下水道担当課に提出してください。
  • (6)受付市町村から受講票が交付されます。
講習会

テキストは、講習会当日受講票と引き替えに会場受付で配布します。

技術者証交付

講習会終了後、講習会場で交付します。なお、当日は新しい技術者証を交付する際の本人確認用として、現在の技術者証を必ず持参してください。

登録市町村により、受講会場が決まっていますので、間違わずに受講してください。
 

◎ 実施日 令和4年1月12日(水) ※鶴岡市会場

◎ 実施日 令和4年1月20日(木) ※山形市会場

地域区分 実施日時 会場名・住所・電話番号
庄内地域
【鶴岡市会場】
午後2時~3時30分 出羽庄内国際村
 鶴岡市伊勢原町8-32 TEL:0235-25-3600
村山地域
置賜地域
最北地域
【山形市会場】
午前10時50分~12時20分
( 村山地域 )
午後2時~3時30分
( 置賜・最北地域 )
山形国際交流プラザ山形ビッグウイング 2階大会議室
 山形市平久保100 TEL:023-635-3100
諸手数料
1 責任技術者の更新講習会を受け、
責任技術者の登録の更新を受けようとする方
責任技術者登録更新・
更新講習手数料
5,000円
2 責任技術者証の再交付を受けようとする方 責任技術者証再交付手数料 2,000円
  • 手数料の払込書に必要事項を記入のうえ、金融機関(郵便局のみ)で各自振り込みしてください 。(振込手数料については、払込者負担となります。)
    金融機関から振替払込請求書兼受領証が渡されるので、写しを払込受付証明書として申請する市町村窓口に提出してください。この証明書がないと更新できませんのでご注意ください。一度払込された手数料は、申請受付後は、いかなる理由があっても返金しません。
その他
  • (1)登録更新の申請を行っていても、更新講習を受講されなかった方は、細則第16条第3項の規程により登録が抹消されますのでご注意ください。
  • (2)細則22条第2項の規程により、病気や出産による入院等、特別の理由により更新講習を受講できない場合、その理由を証明する書類等を添えて、事前に欠席届を提出してください。
     但し、講習会当日に緊急且つ止むを得ず受講できなくなった場合は、受付した市町村窓口に必ず連絡し、別会場での受講か、欠席届の提出が必要なのか、指示を仰いでください。
  • (3)会場の駐車スペースの都合上、できるだけ乗り合わせてのご来場をお願いします。会場駐車場が満車の場合は各自で対応してください。
pagetop pageback